システムエンジニアとコミュニケーション

システムエンジニアと聞くと、どうしても一人でパソコンに向かって仕事をするイメージを持っている方が多いと思います。
「システムエンジニアの仕事は、知識さえあれば仕事が出来るのだろう」「人と関わらない仕事だろう」と思っている方も多いと思います。しかし、実際にはシステムエンジニアの仕事はプロジェクトによって進められるものが多いため、チーム一丸となって仕事を進めていくことが求められます。ということは、システムエンジニアとして仕事をするためには、知識や技術力だけではなく、コミュニケーション能力も欠かせないということ。

システムエンジニアの仕事は、自分勝手にプログラムをすれば良いというわけではありません。
クライアントは、どういったことを求めているのか、どういった要望があるのか、などをしっかりと聞きだし、希望通りのプログラムを作っていくことが必要となります。ということは、打ち合わせの際にクライアントから、どれだけ要望などを聞きとれるかが必要となってきます。どんなに利用度の高いものを納品出来ても、クライアントが求めているものでなければ、意味がないということ。
クライアントが安心して仕事を依頼出来る様にするためには、コミュニケーションをはかりながら、聞き取りをしっかりと行っていうことが必要となります。

また、プロジェクトでスムーズに仕事を進めるためには、チームのメンバーとのコミュニケーションも必要。
一人でどんどん仕事を進めても、意味がありませんからね。円滑に進めるためには、チーム内のコミュニケーションも欠かせないでしょう。このように、システムエンジニアの仕事は知識や技術力だけではなく、コミュニケーションスキルも必要となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です